行政書士の通信の口コミ比較~TACの評判~

行政書士, 通信, 比較

行政書士の通信の比較情報が多い中で、わたしはTACを使って勉強することにしました。
TACを使ったきっかけは、本屋さんとかに置いてあるようなフリーのパンフレットとかを手に取ったのと、 けっこう有名でよく比較もされてる行政書士の通信の教材で、おすすめをする人も多そうに見えたからです。

TACは学校として有名でしたから、わたしも最初は通学しようかと思ったんです。
でも、1時間以上うちからだとかかるんでやめました・・・会社に通うのにふだん1時間以上かかるんで、 学校に行くのにさらに余計な時間をかけるのは無理だと思ったんですよね。
でもTACの通信は、学校と基本的に同じ行政書士の講座を受けることができますから比較をした結果 これがいいかなと思いました。
Web講座やDVD講座だったら学校の教室に着席しているような気分で勉強することができます。
あとはやる気があったら、ダウンロードを利用してiPodに入れて勉強することもできそうだったんで 選択肢が多そうでいいかなとも思いましたね(まあ、最初からカセットを選ぶということもできたんですけど)。

・・・結局わたしは、DVDを選んだんです。20万円近くかかるんでちょっとためらったんですけどね。
でもわたしは行政書士の勉強をするのはじめてだったし、比較をしたらこれしかないかなと思って。
ちなみに総合本科ってコースを選んだんですけど、これだとDVDを使っていても、試験が近付いたら 教室に行って講義を聴くこともできるんです(「総合答練」っていうのくらいに限定されますけどね)。
試験が近付いてきたラストスパートのときに、時間をかけて学校に行くようなまねはできない、なんて 最初思ってたんですけど、確かに試験目前になるといつもの勉強内容だけじゃ不安になるんで、 いい方法だと思ってちょっとだけ利用させてもらいました。

結局わたしは、1回じゃ受からなかったんですけど、それは申し込むのが遅かったからのもありますけど コースが多いので自分に合ってるコースを一回で見切れなかったのもあるんだと思います。
初めて勉強する人向けのコースも多いんですけど、種類がとにかく豊富なんですぐに向いているのが わからないかもしれません。慣れてきたらTACはお金をかける分のことはしてくれるから 比較上、行政書士の勉強もよくはかどる通信だと思います。

※行政書士の通信の利用者の一部の声ですから、一個人の正直な感想としてご比較・ご参照ください。

⇒行政書士の業務が分かるインタビュー(提供:フォーサイト)